ワインバー フェルマータについて

札幌のワインバー【フェルマータ】のロゴマーク

コンセプト

美味しいワインを気軽に。

ワインは奥が深いですが、むずかしいお酒ではありません。フェルマータでは、ワインを気軽に楽しめるように工夫しています。

赤ワインと白ワインの入ったグラス
毎日10種以上のグラスワイン

メインは『毎日10種・世界のグラスワイン』。ワインで世界旅行気分を味わえますよ。

ワインは飲み比べると楽しいんです!『6種のワイン飲みくらべセット』が人気です。

豊富なチーズ。

ヨーロッパと北海道のチーズを毎日10種ご用意しています。1種類200円から。『チーズ3点セット 500円』がオトクです。

上から見たチーズとワインとパン・ド・カンパーニュ

熟成しすぎてくせが強すぎるとワインと合わせにくいもの。 フェルマータでは、風味の穏やかな、やや若いチーズを選び、保存状態にも気を配っています。

ワインとチーズの素敵なマリアージュを気軽にお楽しみください。

くつろぎの空間で。

日常の中の非日常」を楽しんでいただけるように、落ち着いた空間づくりを心がけています。

ワインバーフェルマータの内観

お席はカウンター10席がメイン。テーブル席が2名様分ございます。

おしゃれな音楽と和やかな雰囲気に包まれて、ゆったり流れる時間をお楽しみください。

リーズナブルに。

平均的なご予算は3,500円です。お値段以上の満足をしていただけるようなワイン選び・食材選びを心がけています。

プレゼントのリボン

お帰りの際にはお会計レシートをお渡ししています。

店名の由来

フェルマータ記号

「フェルマータ fermata」はイタリア語で「停留所」の意味です。 また、音楽用語で「程良く休む」「程良く音をのばす」を表す記号。

あわただしい日常を離れて、「ワインで ちょっと ひと休み。」してほしい、そんな願いが店名に込められています。

この名前をつけるまでのストーリーは、ブログ「店名の由来」をぜひご覧ください。

プロフィール

店主・ソムリエ 品田ヒロノブ

札幌オリンピックが開催された1972年、札幌市に生まれる。市立澄川中、札幌東高、小樽商科大商学部卒業。

24歳より飲食店に勤務。居酒屋、割烹、うどん店、焼き鳥店で店長・マネジャーを務め、新規出店やリニューアルにも携わる。日本酒唎酒師の資格を取得。

2003年より3年半、札幌の人気カフェレストラン『NEW YORK CAFE』(現在は閉店)で店長を務める。ソムリエの資格を取得。9535人目のJ.S.A.認定ソムリエに。

2007年1月、室蘭に移住し、全国的に著名な地酒&ワインの店『酒本(さけもと)商店』で3年間ワイン部門を担当。その傍ら、道新文化センター講座「ワインを楽しむ」の講師を務める。

念願かなって2010年に独立、2月15日(月曜日)、生まれてから13582日目・地球誕生から46億年目に、室蘭市中島町でワインバー『フェルマータ』を開業。素晴らしいお客様に支えられた5年間の後、札幌に帰郷。

2015年2月より、ワインビストロ『祥瑞(しょんずい) 札幌』ソムリエ。

2017年11月7日(火曜日)、札幌市中央区にワインバー『フェルマータ』をオープン。自称「庶民派ソムリエ」として、ワインのある生活の楽しさを伝えている。

2018年4月より1年間、某調理専門学校の料飲サービス非常勤講師を務める。

  • 資格: 日本ソムリエ協会認定ソムリエ、日本酒唎酒師、日本駄洒落協会認定ダジャリエ(自称)
  • ワイン以外の趣味: 映画鑑賞(洋画。特にTHE GOD FATHER)、マンドリン演奏(小樽商科大学プレクトラムアンサンブル・第25代コンサートマスター。現在は社会人団体に参加しています)などなど。相棒はオレンジメタリックのTOYOTA 86。
  • 住んだことのある・ゆかりのある場所: オホーツク管内滝上町、留萌市、帯広市、東京都中野区、室蘭市、札幌市中央区・南区(現在)
  • 一般社団法人 北海道中小企業家同友会 会員(札幌支部・中央東地区会)

お問合せ・ご予約はこちらからどうぞ!

(お電話受付時間:営業時間内)

・2019年10月1日(火)より、価格は税別表示となります。

・2019年9月の臨時休業日:9月23日(月・祝)

・2019年9月の臨時営業日:9月22日(日)

店主ひとりで営業していますので、急な事情により変更になることがあります。ご容赦くださいませ。遠方よりお越しの際にはお電話での確認をおすすめいたします。 店主敬白

【札幌】ワインバーフェルマータ
タイトルとURLをコピーしました