ロンドンの時計塔

信じ続けることの大切さ

昨日、嬉しいことがありました。話が抽象的で申し訳ないのですが。

とあるベテランの居酒屋のマスターとお会いする機会がありました。

お話させていただいた中で、「飲食店業界で当たり前に行われている、ある慣習」についてご意見をお聞きしました。

ワタシはその “慣習” について否定的でしたが肯定派が多いのが現実で、自分が正しいと思ってはいたものの、自信をなくしかけていたのです。

しかしベテランマスターは「その慣習」についてキッパリと否定しました。

我が意を得たり、でしたねェ~。やっぱり間違っていなかったんだ…! 百人力を得た気分でした。

正しいと信じ続ければ、時間はかかっても、いつか正しいことが証明されるんですね!

そして、素晴らしい出会いにも感謝です。